One More Awakeners

【更新終了しました】心+身体+魂の好ましい統一を得るべく自己探求を続けてきた、ある男の記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
| - | | - | -
(第264話)どこまで「本気」になれますか?

最近....というか、ここ1年ばかりの間。
私の周りでは「おめでたい話」が次々と湧いています。

つい先日も、長らく学びを共にしてきた仲間同士(正確にはお相手は未確認ですが、だいたい察しはついています)が結婚することになったとか。
独り身の気楽さを堪能している私ですが、やっぱり幸せな話を聞けばうれしいものです。
と同時に、結婚生活の善し悪し両面を経験している者としては、「これからが始まりよん。がんばって永続きさせてね」と励ましたい気持ちもありまして(あんまり説得力ないかな? 結婚生活を打ち止めにした男が何を言っても)。

そうなると、自分も何とか「あやかりたい」気持ちが湧いてきます。
以前のエントリで「人生の『相棒』が欲しい」なんて書いたぐらいですから、その気持ち自体は割と長く強く持っているつもり....でした。

しかし、思い返してみれば、
このテーマをNLPなどのワークに投入したことは、あまりありませんでした。

自分にとっての重要度が低かったのが最大の理由です。

まずは、自分で「立てる」こと。
自分で自分のことを「愛せる」こと。
自分の思うこと考えることを「信頼できる」こと。

これらを確立できずして誰かを愛することなど、どだい無理な話です。
よしんば目先の寂しさを紛らわしたいがためだけで誰かさんとつきあったとしても、おそらく永続きするはずはありません。

なので、やせ我慢ではなく、「ひとりでも私は生きられる」状態を確立したかったのです。

しかし最近、自分の中で、何かが動き始めて(あるいは「緩み始めて」)います。
そろそろ「相方(あるいは相棒)を求めてもいいかな?」と、それをアウトカムのひとつとして表に出してもいいかなと思えてきた自分がいます。
言い方を変えれば、ようやく「本気」が出てきたのかなと。

「欲しいものや状態を明確にして『欲しい』と宣言」し行動し始める。ただしその実現過程は「天に委ね」、出た結果を「意義のあるものとして受け取る」こと。

いわゆる「引き寄せの法則」を自分の生活環境や職業生活に適用し始め、満足のいく成果を受け取り始めている私です。
きっと「相方(相棒)」についても、同じように手に入れていくことでしょう。


ところで、「本気」って、どういうものなのでしょう?
おそらく多くの大人は、「本気で」何かを求めても叶えられず、時には拒絶されたりする経験を積み重ねていくことで、やがて「本気で」何かを望むことをやめてしまいます。
その代わり、本気など出さなくても手に入る何かに手を伸ばしては、「あ、こんなのじゃなかった、自分の欲しかったのは」と手放すことを繰り返します。
そんな中、「本気」を抱き続け発揮し続けた一握りの人たちが、圧倒的多数を率いることで、本当に欲しいものを手に入れていきます。

「本気」って、何なのでしょう?
どうなることが「本気」なのでしょう?

ここ1〜2年、日本で「引き寄せの法則」が流行った理由は、その辺にあるのかもしれません。

「欲しいものや状態を明確にして『欲しい』と宣言」し行動し始める。
その実現過程は「天に委ね」、出た結果を「意義のあるものとして受け取る」。

この最初のステップが案外難しいのです、大の大人には。
子どもあるいは「子どもの心を持った大人」には(自分で自分に対して「たが」をはめないがゆえに)簡単なことなのですが。

どこまで真剣に「欲しいものや状態」を明確にできるか。
どれだけそこにアソシエイト(一体化、同一化、なりきり)できるか。
そしてその後は、実際に行動を起こせるか。

これらが「本気」に届かないレベルでとどまったとしたら、それはきっと「夢想」です。
自分の頭の中にだけ通用する「お慰み」です。

私もそういう「お遊び」が大好きでしたから、よくわかります。
しかもそれをガキの頃に決め込んでしまって、つい最近までその癖が抜けませんでしたから。
一朝一夕に叶わなければ、すぐに別の「夢想」を抱くことで痛みから逃げていましたから。

しかし「本気」とは、叶えたい状態が一朝一夕で叶わなくとも、繰り返しその実現を信じて思い描くことにより備わるものです。

自分は大きな道の上に乗っている。
時々刻々、日々の小さなところで、ブレや障害と出くわすだろうけれど、あの方向を目指すことを、あの画(ビジョン)を見続けることを忘れなければ、必ず往くべきところに自分はたどり着く。

そう信じられる(あるいは、いつでも思い起こせる)ようになれば、あなたは「本気の作り方」を身につけられたことになります。


夢を抱くことは、きっと誰にでもできます。
しかしそれを「夢想」で終わらせるか、実現すべき「画(ビジョン)」にまで昇華させるかは、我々の「本気」次第なのだと思います。

私の「本気」がもっともっとレベルアップしたとき。
そのとき私は何を得て、どのような人たちと共にいるのでしょう?
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
| スピリチュアリティ | 22:42 | comments(0) | -
スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
| - | 22:42 | - | -
コメント
コメントする










▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RSS1.0 l Atom0.3
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

AUTHOR'S PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
Words of Light
SEARCH
Google

ウェブ全体を このブログ内を

RECOMMEND BOOKS Pt.1
RECOMMEND BOOKS Pt.2
COPYRIGHTS, THANKS
Copyright of All Contents,
(C) 2004-2009 Tazya.
All rights reserved.

Creative Commons License
この作品は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。

Copyright of Weblog Systems,
(C) 2004 paperboy&co.
All Rights Reserved.
みんなのブログポータル JUGEM

Dedicated to
all my dearest people
and their spirits
"Awakening the World"!


ブログパーツUL5