One More Awakeners

【更新終了しました】心+身体+魂の好ましい統一を得るべく自己探求を続けてきた、ある男の記録です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
| - | | - | -
(第246話)原点回帰−ミッションを抱き、ビジョンを生きる
先週の土日は、またもセミナーのアシスタントを務めておりました。
コミュニケーション・ビジョンセミナー」です。

受講生として初めて参加したNLPのセミナーでもありますし、アシスタントとしても数回入ってきたセミナーでもあります。
なので、段取りはほぼ判っていますし、どこでどのような話があるのかも承知しています。

しかし、今回は前回から1年3ヶ月の間が空いたということもあって、新鮮な気持ちで受講生の立場を体験することができました。
それとともに、前回から今回までの間の変化も、受講中に確認することができました。

自分で気づいた大きな変化は3つあります。
「自分の現状を素直に認められるようになった」こと。
「自分の枠をより大胆に外すことができた」こと。
そして「スキルを自由に使えるようになっていた」こと。

1点目について。
「幸福の五角形」なるワークがあります。自分の生活について、5つの観点から満足度を付けるというものですが、以前はずいぶん悩んで評点していたような気がします。しかし今回は、スッとためらいなく評点できるようになっていたのです。「愛情? 50ぐらいだな。健康は80ね。おカネは....」。
他にも、セミナー中に何度か書き物をする時間がありましたが、いずれもスムーズに書き付けられたのが自分でも驚きでした。時間が足りないということがなかったのですね。

2点目は「橋のワーク」にて。
一人ずつ橋を渡ると仮定して、参加者一人一人が異なった渡り方をしなければならないというものです。しかも一度だけではなく三度も。つまり、参加者が50人だとすると、150とおりの渡り方をその場で作り出さなければならないのです。
私は、1回目は「後ろ歩き」、2回目は「飼い犬に引っ張られる飼い主」(←予想外にウケました)で渡りましたが、3回目に....やりましたよ、「世界のナベアツ」を。「3の倍数でアホになる」アレですよ。で....これもそれなりにウケましたよ。
これは....昔の私からすればもう「革命的」です。数十名の人を前にお笑いのネタをやるなんてことは「ありえない」ことでしたから。もっとも、アシスタント仲間からは「まだアホになりきっていない」とフィードバックをもらいましたけれど、いいんです。

3点目を実感したのは、複数の局面においてです。
・休み時間中の受講生との会話
・両親とのポジションチェンジで相手役をやったとき
前者は、受講生の過去から現在までを受け入れて認めつつ、未来(望ましい状態)に意識を向けるような問いかけをすること。これが特段の気負いもなく自然にできていたのがわかりました。
後者の「相手役」とは、クライアントが自分や両親のポジションに入って思いを語る際に目前にいる聴き役のことですが、このときにモデリングとペーシングを特に自覚して使っていました。今まではどちらかというと「ニュートラルにじっと聴く」感じだったのですが、今回は、クライアントの身振り手振りを真似るだけでなく、クライアントが語る言葉から相手像を想像して入ってみることをしていたようです。

総体的に、自分が「開かれた」あるいは「開いていい」状態で、場に臨めていたような気がします。
これまでに自分が無意識にブロックしていたことの多くが外れていたのが判りました。
特に、自分の内面を見せたり、人をリードしていこうという点において。

そういう意味で、私自身はとても清々しい気持ちで2日間を終えました。


忘れもしない1年3ヶ月前。
同じセミナーでサブリーダーを務めたときの経験は、私にとって苦いものとなりました。
今まで自分がよかれと思ってやってきた受講生との関わり方が、実は自分のエゴであったり、自分の弱さを隠すものであったり、自分の満たされなさを補うものであったりしたという....言うなれば「向き合いたくないところと向き合わされた」経験であったのです。

自分の躓きや挫折、嫌な部分と向き合うところから、
自分の力で、自分の身体で、自分の頭で気づきを得る。
そして目覚めを得て、次へのステップを踏み出す。

そんな場で、私のしていたことの中には、
受講生の学びの機会を奪うことになるものがあったのです。
手を出しすぎ、お世話しすぎだと。

本当にアシスタントとしてコミットすべきことは....。

安心と安全を保障すること。
勇気を持ってチャレンジし、一歩を踏み出す姿を見せること。
技を見せていくというよりは、あり方や覚悟を見せること。
そして会話の中で、受講生のコミットを承認して未来の可能性を観てもらうこと。

今回はそれらを、以前よりは体現できていたと、信じています。


今、自分の内面は大きく動き続けています。

自分の弱さや、弱さをカバーするための様々な取り繕いと向き合ってきました。
今でもそれらはなくなったとは言えませんが、確実に減ってきたと言えます。

過去への罪悪感。未来への怖れ。
それらを手放した上で、ミッションを抱き、ビジョンを生きる。

また新たなスタート地点に立てた。そんな気分です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
| NLP | 20:32 | comments(2) | -
スポンサーサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
| - | 20:32 | - | -
コメント
ブログ、拝見しました。

1、2、サァ〜ン!って言う姿、見たかったなぁ〜。(/o\)
その1点に限定しても…!
確実に自分の枠を拡げ、成長を続けていますね。(^o^)

特に
>安心と安全を保障すること。
>勇気を持ってチャレンジし、一歩を踏み出す姿を見せること。
>技を見せていくというよりは、あり方や覚悟を見せること。
>そして会話の中で、受講生のコミットを承認して未来の可能性を観てもらうこと。

なんて、全くその通り!
僕も、それがビジョンでのアシスタントの在り方と考えます。


そして、自分の枠を拡げる姿。
とても一生懸命な感じがしました。

色んなリソースを使って。

もっと気楽に行っても良い様に感じます。
感じた事に対して、感じたままに…みたいな。

そのリラックスした感じが、
又新しいTazyaさんへと成長させてくれるかも…。

最近のTazyaさんを知らないまま、
このような事を伝えるのも申し訳ないですが、
頑張っているTazyaさんではなく、
フニャフニャな感じのTazyaさんが
ビジョンの場に居たとしたらどうかなぁー(⌒‐⌒)
と思って…。
| nobu | 2008/06/10 2:10 PM |
そうですね。
前回ご一緒してからの変化は伝わってませんものね(^^;

今度お目にかかるときはさらにゆるさを増して、
「オモロー♪」なワタクシをご覧いただければと。

是非ご一緒しましょう。よろしくお願いします(^-^)
| Tazya | 2008/06/10 3:15 PM |
コメントする










▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RSS1.0 l Atom0.3
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

AUTHOR'S PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
Words of Light
SEARCH
Google

ウェブ全体を このブログ内を

RECOMMEND BOOKS Pt.1
RECOMMEND BOOKS Pt.2
COPYRIGHTS, THANKS
Copyright of All Contents,
(C) 2004-2009 Tazya.
All rights reserved.

Creative Commons License
この作品は、
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
の下でライセンスされています。

Copyright of Weblog Systems,
(C) 2004 paperboy&co.
All Rights Reserved.
みんなのブログポータル JUGEM

Dedicated to
all my dearest people
and their spirits
"Awakening the World"!


ブログパーツUL5